SponsoredLink

ラクトフェリンってすごい!

ラクトフェリンって、実はすごい成分です。

ラクトフェリンの健康食品とかあるから、ラクトフェリンって身体にいいんだろうな〜位にしか考えてなかったけど、そんなレベルじゃなかった!なんと、ラクトフェリンはC型肝炎にも効果があるのだとか…。


ラクトフェリンを用いた臨床試験を国立がんセンターで実施したそうです。ラクトフェリンをC型肝炎の治療に使ったわけですね。

結果、2割の人がウイルスが半分以下になったそうです。

それも、ラクトフェリンによる副作用もほとんどなしに、ですよ。


また、インターフェロン治療が有効でないC型肝炎の患者さんにラクトフェリンを投与したところ、4人に1人の割合でウイルスが消滅する効果が見られたのだとか。

ラクトフェリンの抗菌力の強さって、半端じゃないです。


最近ではラクトフェリンに抗がん作用があるとの報告もあるそうで、ラクトフェリンでの肝臓がんなどの治療も、先々実施されるようになるのかも。

C型肝炎や肝臓がんといった大変な病気にも効果があるラクトフェリン、ほんと凄いです!


もっともっとラクトフェリンの研究なりが進んで、ラクトフェリンがC型肝炎や肝臓がんの患者さんにとっての明るい光になるといいですね。

ラクトフェリンの今後の活躍に多いに期待です!!

ラクトフェリンの効果は人だけに非ず

ラクトフェリン配合の製品、最近では色々と見かけるようになりましたね。

代表的なところでは、ラクトフェリンのヨーグルトですかね?

あの森永乳業からもラクトフェリンのヨーグルトは発売されてますね。


他にも、ラクトフェリンの歯磨き粉とか、ラクトフェリンの化粧品とか…

ほんと、ラクトフェリン製品は色々ありますね。

ラクトフェリンの持つ抗菌作用や抗酸化作用、免疫力アップなどの幅広い効能が、様々なラクトフェリン製品に繋がっているんでしょうね。


でも、ラクトフェリンの効果って人だけじゃないんです。なんせ、ラクトフェリンはほとんどの哺乳類の母乳などの分泌液に含まれる成分。

ゆえに、人だけじゃなく、犬や猫などのペットにもラクトフェリンの効果は同じようにあるそうなんです。


ペットブームの昨今、犬用ラクトフェリン、猫用ラクトフェリンなんていう製品もあるぐらいです!

ちなみに、猫の口内炎にはラクトフェリンがかなり効くのだとか…。

ラクトフェリンでの治療となれば副作用もほとんどないし、大切な家族の一員である愛犬や愛猫にも安心して与えられますよね。


人には人のラクトフェリン、犬には犬のラクトフェリン、猫には猫のラクトフェリン。

ラクトフェリンで、愛犬や愛猫も含めた家族みんなでの健康生活、はじめてみませんか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。