SponsoredLink

ラクトフェリンってすごい!

ラクトフェリンって、実はすごい成分です。

ラクトフェリンの健康食品とかあるから、ラクトフェリンって身体にいいんだろうな〜位にしか考えてなかったけど、そんなレベルじゃなかった!なんと、ラクトフェリンはC型肝炎にも効果があるのだとか…。


ラクトフェリンを用いた臨床試験を国立がんセンターで実施したそうです。ラクトフェリンをC型肝炎の治療に使ったわけですね。

結果、2割の人がウイルスが半分以下になったそうです。

それも、ラクトフェリンによる副作用もほとんどなしに、ですよ。


また、インターフェロン治療が有効でないC型肝炎の患者さんにラクトフェリンを投与したところ、4人に1人の割合でウイルスが消滅する効果が見られたのだとか。

ラクトフェリンの抗菌力の強さって、半端じゃないです。


最近ではラクトフェリンに抗がん作用があるとの報告もあるそうで、ラクトフェリンでの肝臓がんなどの治療も、先々実施されるようになるのかも。

C型肝炎や肝臓がんといった大変な病気にも効果があるラクトフェリン、ほんと凄いです!


もっともっとラクトフェリンの研究なりが進んで、ラクトフェリンがC型肝炎や肝臓がんの患者さんにとっての明るい光になるといいですね。

ラクトフェリンの今後の活躍に多いに期待です!!

腸溶性ラクトフェリンのすすめ

ラクトフェリンには様々な効果があると言われています。

歯周病や水虫にもラクトフェリンは効果があるそうですし、ラクトフェリンでアトピーや花粉症などのアレルギーが改善される例も少なくないのだとか。


では、とにかくラクトフェリンが入っている食品を摂ればいいのか?というと、一概にそうとは言えないようです。

ラクトフェリンは非常に熱に弱く、酸や酵素で分解されやすい性質を持つため、胃で分解されてしまうからです。


ラクトフェリンは腸で作用するため、とにかく腸までラクトフェリンが届かないことには始まらないわけです。

そこでお勧めなのが、腸溶性ラクトフェリンです。

腸溶性ラクトフェリン…

その名の通り、腸で溶ける性質のあるラクトフェリン、ですね。


腸溶性ラクトフェリンなら、ちゃんと腸までラクトフェリンが届いてくれます。

つまり、ラクトフェリンの効果・効能をしっかりと体に吸収できるということになります。

せっかく体にいいからとラクトフェリンを摂取しても、ラクトフェリンの効果まで得られないと意味がないですからね。


ラクトフェリンは薬と違って、副作用もほとんどないと言われています。

健康のことが気になりだしたら、腸溶性ラクトフェリンを試してみてはいかがでしょうか?

ラクトフェリンの効果は人だけに非ず

ラクトフェリン配合の製品、最近では色々と見かけるようになりましたね。

代表的なところでは、ラクトフェリンのヨーグルトですかね?

あの森永乳業からもラクトフェリンのヨーグルトは発売されてますね。


他にも、ラクトフェリンの歯磨き粉とか、ラクトフェリンの化粧品とか…

ほんと、ラクトフェリン製品は色々ありますね。

ラクトフェリンの持つ抗菌作用や抗酸化作用、免疫力アップなどの幅広い効能が、様々なラクトフェリン製品に繋がっているんでしょうね。


でも、ラクトフェリンの効果って人だけじゃないんです。なんせ、ラクトフェリンはほとんどの哺乳類の母乳などの分泌液に含まれる成分。

ゆえに、人だけじゃなく、犬や猫などのペットにもラクトフェリンの効果は同じようにあるそうなんです。


ペットブームの昨今、犬用ラクトフェリン、猫用ラクトフェリンなんていう製品もあるぐらいです!

ちなみに、猫の口内炎にはラクトフェリンがかなり効くのだとか…。

ラクトフェリンでの治療となれば副作用もほとんどないし、大切な家族の一員である愛犬や愛猫にも安心して与えられますよね。


人には人のラクトフェリン、犬には犬のラクトフェリン、猫には猫のラクトフェリン。

ラクトフェリンで、愛犬や愛猫も含めた家族みんなでの健康生活、はじめてみませんか?

ラクトフェリンで歯磨きしよう♪

ラクトフェリンと言えば、森永のラクトフェリンヨーグルトを思い浮かべる人が多いかもしれません。

そのせいかラクトフェリンのイメージ的には、胃腸によいというイメージがありますが、実はラクトフェリンはお口の健康には最適な成分なんです。


ラクトフェリンには強い抗菌力があります。

なので、ラクトフェリン入りの歯磨き粉で歯磨きすれば、雑菌が多いと言われている口の中の菌を殺菌・抑制してくれる効果が期待できるわけです。


ちなみに、あのライオンもラクトフェリンの研究をしており、なんとラクトフェリンが歯周病菌の出す毒素を解毒する効果を持つということを発見したそうです。

それも、このラクトフェリンに関する発見は世界初(!)のことなんだとか。


つまりラクトフェリンの歯磨き粉で歯磨きすれば、殺菌効果のみならず歯周病予防にも効果があるということですね。

30代以上の8割が罹患していると言われる歯周病ですから、決して他人事ではないですよね。


早速、ラクトフェリンでの歯磨き、始めてはどうでしょう。

口の中の健康は、全身の健康にも繋がるといいますからね。

ちなみに、ラクトフェリン入りのガムなんてものもありますから、ラクトフェリンで歯磨きしラクトフェリン入りのガムを噛めば、お口の健康は万全?!かもしれませんよ(笑)。

ラクトフェリンって何?!

ラクトフェリンって知ってますか?

ラクトフェリンという言葉自体は、なんとなく見たことがあるような気がする…という人も案外多いのではと思います。

というのも、このラクトフェリン、色々なものに使われているからです。


例えば、ラクトフェリンの健康食品やラクトフェリン配合の歯磨き粉、はたまたラクトフェリンの化粧品までもあります。

生活に密着した部分のあらゆるところで、ラクトフェリンを目にする機会はあると思います。


では、ラクトフェリンとは一体何か?!となると、知らない人が大半だと思います。

ラクトフェリンは、ほとんどの哺乳類の母乳に含まれている多機能タンパク質なんです。

なかでも、人間の出産後3日以内の母乳には、最も多くのラクトフェリンが含まれていると言われています。


母乳は新しい命を育てるための源。

その母乳に含まれているラクトフェリンですから、なんとなく身体に良さそうな印象を受けますよね。

事実、ラクトフェリンには強い抗菌力があり、細菌の繁殖を抑制したり駆除してくれる働きがあるのだそうです。


あの森永乳業もラクトフェリンの製品を出してますし、小林製薬もラクトフェリンの製品を出してます。

大手企業にも認められているラクトフェリン、これから注目の成分と言えそうですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。